インフルエンザ対策

  • HOME
  • インフルエンザ対策

強毒性の新型インフルエンザH5N1ウイルスは血流に乗って全身に症状を起こします。肺炎の場合にも非常に重症で、腸管感染もおこし、腹痛や下痢、吐血・下血、さらに多臓器不全をおこし、死亡するといわれています
しかも、若い人ほど死亡率が高くなっています。命を守るために何をなすべきか考えましょう。

予防法(昔からの養生法を見直しましょう。自分のからだを自分で守る気概を持つ。)~パニックにならないために~

  1. 外出のとき、マスクをかける。9割以上防ぐことができる。
  2. 帰宅後はすぐ、手洗いうがいを励行する。
  3. 栄養のバランスよく、1日3食をきちんと食べる。
  4. 室内の風通しを良くし、新鮮な空気を吸い取る。
  5. 夜更かしや過労をせず、睡眠時間を十分とる。
  6. リラックスした精神状態を保つ。
  7. 抗ウイルス作用の薬草をのむ。
    板ラン根・紫根・白花蛇舌草・天津感冒片・金銀花など
  8. 免疫力を高めるものをのむ。
    衛益顆粒・補中益気丸・おうぎ・シカロン・松寿仙・ビタミンCなど
  9. 解毒作用のある酢と水を1:2の割合で鍋を煮立てて蒸発させ、部屋の空気を消毒する。
  10. からだを冷やさない。冷たいものを飲まない。
  11. 2ヶ月分の米とみそを備蓄する。
  12. 緑茶やよもぎ・ドクダミ・ショウガ・しそ・梅・ニンニクなどにも殺菌効果のあるものがあるので利用しましょう。

紫華栄(シカロン) 第二医薬品

私たちの体には、本来、生活における色々な刺激や変化に対し、生体の機能のバランスを保ち、いつも健康を維持しようとする働きがあります。この働きを自然治癒力といいます。そして、この働きを賦活して健康を保持することを滋養強壮といいます。紫華栄はシコン(紫根)をはじめ、トウキ(当帰)・ニンジン(人参)など7種の生薬エキスをヨクイニン(ハトムギの種子)末に混合した顆粒剤で、これらの有効成分の働きによって、肉体の疲労・冷え症・血色不良・虚弱体質・発育期・胃腸虚弱・食欲不振などにすぐれた滋養強壮効果を発揮します。

紫華栄(シカロン) 第二医薬品

松寿仙(しょうじゅせん) 第三医薬品

松寿仙(しょうじゅせん)は、自然の原料であるクマザサ葉・赤松・朝鮮人参から抽出した有効成分により虚弱体質、胃腸虚弱の方および病中病後、食欲不振、肉体疲労の時に優れた効果を表わす滋養強壮保健薬です。松寿仙(しょうじゅせん)は、作用がとてもおだやかな自然薬です。
松寿仙(しょうじゅせん) 第三医薬品

板藍茶・のど飴(ばんらん) 健康商品

「板藍茶」はアブラナ科のホソバタイセイの根を乾燥した板藍根(バンランコン)を使用しています。ホソバタイセイは南ヨーロッパ、西アジア原産で江戸時代に中国を経由して日本に染料植物として伝来しました。板藍の名前のとおりホソバタイセイの葉や茎は、発酵させたものを藍染め染料として用られていましたが、日本ではダデ藍の栽培の方が普及し現在ではほとんど利用されていません。「板藍茶」は板藍根を手軽に摂れるようにしたものです。
板藍茶・のど飴(ばんらん) 健康商品
板藍茶・のど飴(ばんらん) 健康商品

お問い合わせ

TEL 099-222-5072

FAX 099-223-9380

営業時間 平日・土曜日 9:00~19:00
日曜日・祝日 10:00~19:00

定休日 お盆・お正月