低体温・冷え性・貧血

  • HOME
  • 低体温・冷え性・貧血

低体温の状態では酵素の働きが低下するため、新陳代謝が悪くなり、免疫力も低下します。体温が1℃下がると、

  1. 免疫力37%低下、
  2. 基礎代謝12%低下、
  3. 体内酵素活性50%低下、
  4. 胃腸が弱くて、ご飯が不規則、栄養が行き渡らない。
  5. ストレスで緊張し、血流が悪くなると、栄養や酸素も行き渡らない。
  6. 五臓の働きが悪い場合。

ということが言われています。

このように低体温になれば、当然、血行も悪くなり、自然治癒力も低下し、慢性疲労やアレルギー、生活習慣病など多くの病気に罹りやすい状態になります。非常に太りやすくなります。また不妊症や子宮内膜症、子宮筋腫などの婦人科疾患の多くが低体温や冷えと関係しています。

低体温が招く心とからだのトラブル

  1. かぜをひきやすい
  2. 体力低下
  3. 太りやすい
  4. うつや落ち込み、集中力の低下
  5. 生理不順・不妊
  6. 自律神経失調症
  7. 便秘
  8. むくみ
  9. 肩こり・頭痛・腰痛
  10. アトピー・鼻炎・喘息などのアレルギー

貧血には鉄不足だけでなく、ミネラル・ビタミン不足にご注意!

貧血とは、血液中の赤血球や血色素が少ないことを言います。貧血の原因として、鉄分の欠乏がよく言われますが、赤血球が作られるためには、鉄以外にも、亜鉛・銅・コバルト・セレンなどのミネラル類やビタミンB12・ビタミンB6・葉酸・ビタミンAなどのビタミン類・アミノ酸やコレステロールなどが必要です。これらのどの栄養素が欠乏しても、赤血球や血色素が減少し、貧血が起こります。

特に女性は、生理で血液を失うため、貧血になりやすく、また無理なダイエットや偏食なども貧血の原因になっています。

貧血・冷え性に婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)

貧血・冷え性に婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)

【医薬品】効能・効果 : 更年期障害による下記疾患 : 頭痛、肩こり、のぼせ、めまい、耳鳴り、貧血、腰痛、腹痛、冷え性、生理不順、生理痛

本品は当帰を主薬とし、十全大補湯という漢方の処方を基にしています。

赤松葉・熊笹・朝鮮人参のパワーの結集「松寿仙」(しょうじゅせん)

赤松葉・熊笹・朝鮮人参のパワーの結集「松寿仙」(しょうじゅせん)

効能効果 : 虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振

松寿仙(しょうじゅせん)【医薬品】は、自然の原料であるクマザサ葉・赤松・朝鮮人参から抽出した有効成分により虚弱体質、胃腸虚弱の方および病中病後、食欲不振、肉体疲労の時に優れた効果を表わす滋養強壮保健薬です。松寿仙(しょうじゅせん)は、作用がとてもおだやかな自然薬です。

新ササカール

新ササカール

(効能・効果)アレルギー症の体質改善、虚弱体質の改善、幼少時発育不全、産前産後のカルシウムの補給、カルシウム欠乏症

牡蠣(カキ)の殻に含まれる天然カルシウムに精神(こころ)を安定させ落ち着かせる働きがあります。漢方薬の世界では古来より「ボレイ」の名で牡蠣殻を用いており「柴胡加竜骨牡蠣湯」や「桂枝加竜骨牡蠣湯」などの処方に配合されています。

【新ササカール】には、その牡蠣殻(ボレイ)末に、とても吸収の良い「グルコン酸カルシウム」、「乳酸カルシウム」を加え、一日量で約600mgのカルシウムが摂れるようにした自然派志向のカルシウムです。また、新ササカールはカルシウムの補給と栄養・吸収のバランスを考えてビタミンB群とカルシウムの吸収を良くするエルゴステリンや多種類のアミノ酸を豊富に含有している乾燥酵母を配合してあります。

カルシウムは骨や歯だけに有効なのではありません。牡蠣(ボレイ)カルシウムの特徴は抗ストレス作用、精神安定作用、アレルギーの体質改善作用など幅広い働きがあります。

お問い合わせ

TEL 099-222-5072

FAX 099-223-9380

営業時間 平日・土曜日 9:00~19:00
日曜日・祝日 10:00~19:00

定休日 お盆・お正月