いづろ電停前 漢方のオリーブ堂薬局

漢方のオリーブ堂薬局 鹿児島のいづろ電停前でしあわせ漢方・中医薬相談を行っております。

女性のための漢方

 

漢方健康相談

 

血液サラサラ免疫アップ

 

アンチエイジングと痛み改善

 

漢方のオリーブ堂の紹介

 

黒糖・きび酢

お客様の声

商品カテゴリ

タンポポ茶(ショウキT1)ショウキT1(たんぽぽ茶)
HOME»  血糖が気になる

血糖が気になる

糖尿病は血中に糖分が多いため、血液粘度が高く血液循環障害が起こりやすくなります。それが動脈硬化につながり、合併症を引き起こします。
合併症には、糖尿病性網膜症(失明原因の半分を占める)や糖尿病性腎症・脳卒中・心筋梗塞・神経障害・皮膚病など、多くの重大な疾患があります。

規則正しい生活と適度な運動・食養生と漢方薬の4本柱で、ストレス過多や肥満、高脂血症、高血糖、高血圧という、メタボリック症候群の状態を改善することが必要です。

 

糖尿病の養生法

八分は医者いらず、腹六分に病なし。和食中心、温野菜、肉より魚、海草・豆類を忘れずに、温かいものを良くかんで食べましょう。

血流を良くし、ホルモンバランスを良くするビタミンEやカルシウムも補うと良いです。

ミネラルやポリフェノール豊富な黒糖きび酢や含蜜黒糖・黒糖シロップを使って白砂糖はやめましょう。
食べすぎを防ぐことが、胃腸を守り、免疫力を高めます。

低体温35度台は免疫低下、うつやアレルギーなどの自律神経失調症状が多発します。冷たい食べ物・飲み物を控えることがとても大切です。また、適度な運動は基礎代謝を上げ、体温を適正に保ちます。

お風呂は毎日ぬるめの湯にゆっくりはいったり、温冷浴で自律神経を鍛えましょう。
せっけんは弱酸性をえらびましょう。入浴後にバージンオイルや馬油で保護します。

緊張しすぎも、だらけすぎも、自律神経のバランスを乱し、免疫力が低下します。規則正しい生活習慣が大切です。
夜10時から午前2時までは、自律神経安定・免疫力アップのゴールデンタイムです。11時までに就寝できると良いです。

 

糖尿病 の症状 1

★のどの渇きが激しい。渇きが止まらない。
★お茶又は水をよく飲む。
★排尿の量・回数が多い。
★いくら食べてもすぐおなかがすく。
★食後、眠くなる。
★食べても痩せる。
★全身がだるく、疲れやすい。
★下半身(特に陰部)がかゆい。
★目がかすむ(視力障害)。
★足がつる(ケイレンしやすい)
★物覚えが悪い
★集中できない。
★尿に糖が出る。但し
・高齢者の場合には、糖尿病にかかっていても、尿に糖が出ない場合がある。
・無症状のことも多い・・・空腹時の検査では尿に糖が出ないことも多い
★立ちくらみ。
★手足がしびれる(などの知覚障害)→糖尿病神経障害
★肥満
★インポテンツ(性欲減退)
★月経異常
★歯の病気
★こむら返り
★中年太りで、後頭部~うなじにかけて、繰り返し「湿疹」「毛嚢炎」が出来る。
★暑くもないのに汗をかく(発汗異常)。
★便秘と下痢を繰り返す。
「むずむず脚症候群」

 

糖尿病 の症状 2

糖尿病の症状は気づきにくく、血糖値が多少高いくらいではまったく症状のない人がほとんどです。そして、徐々に糖尿病が悪化し血糖値がかなり高くなってくると初めて、のどが渇く、トイレが近くなる、尿の匂いが気になる、できものができやすい、傷が治りにくい、足がつる、だるい、疲れやすい、食べてもやせるといった症状が現れてきます。さらに、血糖値が極めて高い状態では、昏睡(こんすい)に陥ることもあります。
自覚症状がないからと糖尿病を放置していると、高血糖が全身の様々な臓器に障害をもたらします。とくに眼の網膜、腎臓、神経は障害を受けやすく、糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症、糖尿病性神経障害は糖尿病の「三大合併症」と呼ばれています。網膜症が起こっても最初は自覚症状はありませんが、血糖値の悪化に伴い、失明に至ることがあります。腎症も最初は少量のタンパク尿が出るだけですが、徐々に体内に水分や毒素がたまるようになり、最終的には人工透析によって血液をきれいにしたり、水分量等を調節したりしないと生きていけなくなります。神経障害が起きると、しびれ、痛み、感覚鈍麻(どんま)、発汗異常、勃起障害などが起こります。また、高血糖によって動脈硬化が進むため、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞が起こる率が高まり、また足の血管の閉塞や壊疽により足を切断しなくてはならなくなることもあります。
症状がなくても糖尿病は徐々に進行し、恐ろしい合併症を引き起こします。糖尿病の本当の怖さは、この合併症なのです。

 

糖尿病の予防と治療の鍵

1、ストレス解消
2、高脂血症の改善
3、血液浄化・血流改善
4、代謝の促進・適度な運動
5、肥満改善

 

糖解錠(とうかいじょう)

糖解錠(とうかいじょう)

 

<効能・効果> 糖尿病
「糖解錠 170錠」は、血糖値を下げる働きのある生薬を主成分とした糖尿病の治療薬。体内の末梢及び肝臓における糖の利用を促進することにより、血糖値をコントロールします。また、糖尿病に伴う諸症状(口の渇き、頻尿、多尿など)を素早く改善し、合併症の予防にも効果があります。気になる低血糖の副作用はありませんので、安心してお使いください。糖衣錠。

 

冠元顆粒(かんげんかりゅう)

冠元顆粒(かんげんかりゅう)

 

【医薬品です】 効能・効果:中年以降または高血圧傾向のある人の次の諸症:頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸

中年以降の方、高血圧傾向の方の多くには、血液の循環が悪くなり、頭痛,頭重,肩こり,めまい,動悸といった症状があらわれます。中国の漢方医学ではこのような状態にある人を「お血症(おけつしょう)」といい、血行を改善するために用いられるのが「活血化お」という方法です。冠元顆粒は丹参をはじめ、せんきゅう,芍薬,紅花,木香,香附子の生薬を原料として作られた中国の薬です。

 

双料杞菊地黄丸(そうりょうこぎくじおうがん)

双料杞菊地黄丸(そうりょうこぎくじおうがん)

 

【医薬品です】 効能・効果:疲れやすくて、顔・手足がほてり、尿量減少し、または多尿で、ときに口渇がある人の次の諸症:かすみ目、疲れ目、のぼせ、頭痛、めまい、排尿困難、頻尿、むくみ

本品は、六味地黄丸に枸杞子と菊花が加えられた処方です。

 

気軽に お問い合わせください。